30代サラリーマンが高気密・高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

泉北ホームの見積もり ~くろーばー家の場合~

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマン、くろーばーです。 前回に書いた見積もりについて考えてみたいと思います。 くろーばー家の大きさは、延床30坪。 家本体の見積もりが、1850万。 給湯器をエコキュートに変更する関係で、 1820万ほどに見積もりが変わります。 よって、坪単価はおおよそ60万となります。 坪単価60万・・。 って、大手ハウスメーカーとあんまり変わらない…

くろーばー家。泉北ホームの見積もり額は?

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 先日、泉北ホームの施主ブログをされている ヒロウマさんからメールを頂き、大喜びのくろーばーです。 良いお家づくりしましょうね! 2016年12月現在、 泉北ホームで新築を、現在進行形で進められている施主ブログは、ヒロウマさんと、くろーばーだけのようです。 特に泉北ホームを検討される方には、貴重な情報源になれるよう、情報発信していきたいと思います。 と…

泉北ホームと契約⑦ラスト

契約のお話、最後になります。 契約書には、「打ち合わせ進行のご確認書」という案内が、ついていました。 これについて一点気になったので、契約の前に営業のMさんに相談しに行きました。 なんの事かと言いますと、 設計やIC(インテリアコーディネーター)との打ち合わせについてです。 内容を書くと、 〇打ち合わせは、それぞれ2~3回だけ。 〇1回の打ち合わせ時間は、3時間まで。 〇打ち合わせ終了時刻は、午…

泉北ホームと契約⑥

お家の契約、続きます。 特約事項として、 これは、請負金額に入っていますよ。 これは、別途のお支払いになりますよ。 というページがあります。 見たところ、他社さんと変わらないと思いますが、一点。 泉北ホームのウリの一つに、照明やカーテンが、 〇万円まで標準というものがあります。 その照明の取り付け費用が、別途かかるという記載でした。 ここは、ちょっと注目しておいた方が良いかもしれません。 まあ、…

ありがとうございます! 7000アクセス!!

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 愛用のテレビが故障してしまった、くろーばーです。 ん~。新築引き渡しまで、あと1年。 買い直すのもなあ。悩むところです。 さて昨日づけで、アクセス数が7000を超えました! いつも読んで頂いて、本当にありがとうございます。 読者登録をして頂いた2名の方も、重ねてありがとうございます! 住宅に関わるお金、性能、長持ち、コストパフォーマンスなどのこと。 …

泉北ホームと契約⑤

お家の契約、続きです。 契約内容について書きます。 工事監理請負の費用として、「泉北ホーム株式会社一級建築士事務所」に、 70万2000円を払う必要があります。という記載があります。 これを含めて工事費用にすれば良いのでは?と思うのですが、 何かこれには理由がありそうですね。 建築の契約に関して詳しい人! ぜひ、教えてください!! 工事請負の契約も、手付金は100万円。 つまり、手付金を、土地で…

泉北ホームと契約④

さあ、土地の契約は終わりました。 いよいよ、お家の契約です。 正式な書面のタイトルが、 「建設工事請負契約書」です。 工事名は、 「くろーばー邸 新築工事 2×6工法 メジャーZEH仕様 2階建て」 です。 「くろーばー邸」と書かれると、いよいよ始まるのかと、 ちょっとした感慨を覚えてしまいます。(まだ着工もしてないけど(*^_^*) そして、こだわった外壁2×6(ツー・バイ・シックス)のZEH…

泉北ホームと契約③

土地の契約が終わりました。 僕の場合は不満もありませんし、納得の契約でした。(^O^) ただ、土地が泉北ホームの自社物件の場合、自社の外構業者しか認めていないのは、 納得されない施主さんもいらっしゃるかもしれません。 営業さんに事前に連絡し、外構のある程度の見積もりは出してもらいました。 まあ外構業者の、ほぼ一般的な価格ではありましたが、外構はそのお家の顏。 ここは、できるならば改善して欲しいと…

12月度の住宅ローン金利。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンのくろーばーです。 本日、インターネットを見ていると、住信SBIネット銀行の広告が出ていました。 クリックして、ビックリ!! な、な、なんと、 12月度の住宅ローン金利が上がっているではありませんか!! しかも、0.1%もっ!!! たった0.1%と思ったアナタ!! 0.1%は、生活を変えますよ。 3000万円ぐらいの住宅ローンで、大…

泉北ホームと契約②

さて、契約の場です。 土地紹介をしてくれた泉北ホームのJさんや 営業のMさんも心なしか緊張しているように見えました。 契約は、土地の契約内容の説明からスタートしました。 住所の確認。 登記簿での大きさの確認。 用途地区の確認(1種低層地など) 接道の長さ、接道幅の確認。 土地価格、手付金の確認。 ちなみに手付金は、不動産業界で一般的とされる、100万円でした。 泉北ホームの施主のブログでは、手付…

泉北ホームと契約①

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 師走・・・。まだ、年賀状を書いていない、くろーばーです。 (何度、同じ事を書いているんだろう・・(*^_^*) 今日は、泉北ホームとの契約について書きたいと思います。 実は、契約する1週間ほど前に、契約を白紙に戻そうかと思わせるような事があり、 本当に悩んだのですが、最終的に契約しようと決断しました。 そのことについては、また、時期が来たら記事にしよ…

断熱材 セルローズファイバー

続けます。 次は、セルローズファイバーという断熱材です。 セルローズファイバーは、木質(古新聞、段ボールなど)が主原料の断熱材です。 これに、ホウ酸や硫酸アンモニウムを混ぜて、燃えにくくしています。 また、ホウ酸を混ぜているので、防虫効果があります。 元々が紙なので、調湿効果もあります。 施工が大変なこともあり、価格はかなり高価な断熱材になります。 下は、天井にセルローズファイバーを吹き込んでい…

断熱材 グラスウールとロックウール

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 通勤電車に揺られながら、朝日を眺めていると、 なぜか涙が出そうになる、くろーばーです。 (秋だから、ちょっと感傷的?いや。もう冬か(>_<) さて、今日は断熱材の種類をご紹介したいと思います。 まずは、一番有名で採用されている割合が高いグラスウールから。 グラスウールは、ガラス繊維からできています。 なのでさわると、微細なガラス繊維が肌に残り、 1週…

【高断熱】YKKの玄関ドア・イノベスト

続きます。 昨日、ご紹介したYKKの 高断熱な玄関ドア、イノベスト。 イノベストは、D50とD70の2種類あり、 性能を表す熱貫流率が、 D50は、 下位グレードが、1.55 上位グレードが、1・34 高性能なD70は、なんと、0.93! (数値が低いほど、断熱性能が高い) 数値だけを書いても、ピンとこないと思うので、 従来の玄関ドアの断熱性能を書きます。 D4仕様・・4.07 D3仕様・・3.…

高断熱の玄関ドア

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 相変わらず、年賀状が書けていない、くろーばーです。 さて、今日は玄関ドアの断熱性能について。 夏・涼しく 冬・暖かい そんなお家を目指して、断熱の性能をアップさせようとする 施主や住宅メーカーが増えてきました。 2020年に建築の基準が高くなるようですし、住まい手としては、 すごく良い話だと思います。 さて、お家の断熱性能の50%以上が、開口部の性能…

泉北ホーム 担当営業のMさん。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 2歳の娘が、だんだんおしゃべりになってきました。 家に帰ると、その日にあった出来事を話しているらしく、 その拙い話し方がかわいいな、と思う親バカなくろーばーです。 さて今日は、私くろーばーの担当営業さん、 Mさんについて書きたいと思います。 泉北ホームのモデルハウスを初めて訪れたのが、今年の1月ごろ。 まだまだ、勉強不足でたくさんの住宅メーカーを巡っ…

良い営業マンとは。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 今日はちょっと哲学的な内容になるかもしれません。 工務店・ハウスメーカーと施主を結ぶのは、会社の顔になる営業マンです。 当然、営業マンですから契約がとれるのが良い営業マンだといえます。 ・・会社側としては。 でも、私たち顧客(お客?施主?)の側から見た良い営業マンとは、 どういう方を良い営業マンと言うことができるのでしょうか。 僕はこう思います。 施…

建築条件付きでお家を建てる②

続きです。 4つ目。 土地価格が抑えられたこと。 くろーばーは、予算を極力、家の高性能化に使いたいと考えています。 それには、土地価格を抑える必要があります。 しかし、土地価格を抑えるということは、 生活や通勤の利便性を落とすことにつながります。 それでは、今回の新築計画の意味がほとんどなくなってしまいます。 利便性と家の高性能化の2つがあってこその、 「快適な家づくり」だと思っています。 泉北…

建築条件付き土地で家を建てる

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 くろーばーです。 大阪でもずいぶん、寒くなってきました。 軽量鉄骨で断熱がイマイチのお家に住んでいる くろーばーは、寒くて寒くて・・。 早く断熱のしっかり効いているお家で暮らしたいものです。 さて、先日は、建築条件付き土地のリスクを書きました。 なのに、なぜその土地を選んだのか。 実は、僕自身、とても悩みました。 この土地を選んだ理由がいくつかあるの…

建築条件付き土地のリスク

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 2歳の娘が、生後2か月の息子の頭をなでる姿が とても愛らしいと思う親バカのくろーばーです。 さて、くろーばーファミリーは 泉北ホームさんの条件付き土地にすることを決めました。 自分が選んでいて、こう言うのもどうかと思うのですが、 一般に建築条件付き土地は、あまりおススメすることはできません。 これは、条件付きの場合、土地契約と建物契約が セットになっ…