30代サラリーマンが高気密・高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

大阪でマイホームを新築するブログ 2017年5月着工。10月完成。Ua値0.39。C値0.29。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

お気に入りの住宅ブログ

みなさん。こんにちは。こんばんは。おはようございます。 くろーばーです。めっきり涼しくなって、過ごしやすくなってきましたね。 今日は、私、くろーばーが愛読(?)させて頂いている新築ブログの ご紹介をさせていただきます。 本当にステキなブロガーさんばかりで、 ぼくも、こんな魅力的なブログを書いてみたいなと常々思っています。 まずは、一条工務店のI-SMARTで建てられた、さすけさんのブログから。 …

換気について考える⑥

第1種換気システムについて。 1種換気は、 吸気も機械で行い、排気も機械で行う換気方法です。 吸気と排気の両方を機械で行うため、 換気量を確保しやすいことがメリットになります。 デメリットとしては、両方を機械で換気するため、 電力がより多く使用することです。 1種換気は、ほとんどの場合、 熱交換という機能を持たせることが多くなります。 つまり、エアコンなどで暖めたり、冷やしたりしたエネルギー(温…

換気について考える⑤

第3種換気システムについて。 第3種の換気システムは、 吸気が自然に。排気が機械で。 というシステムでした。 つまり、キッチンの換気扇や、トイレ、お風呂などの 換気ファンを通して、排気をする。 排気をして、お家の中が負圧(圧力が下がった状態)になるので、 圧力差で、自然に家の隙間から空気が入って吸気される。 といった仕組みです。 現状、普通のお家のほとんどは、この方式かと思います。 お家にたくさ…

換気について考える。④

前回は、換気システムについて書きました。 第1種換気システム。 吸気が機械。排気も機械。 第2種換気システム。 吸気が機械。排気は自然。 第3種換気システム。 吸気が自然。排気は機械。 第2種換気は、普通のお家では使いません。 病院の手術室のような場所で使われるのが一般的です。 なぜ、一般のお家で採用されないか。 室内(建物内)で生まれた水蒸気が、お家の隙間から外に出る時に、 水滴となり、柱、梁…

お家の換気について考える。③

お家の換気の方法について、書いていきます。 お家の換気の方法は、3種類あると前回、書かせてもらいました。 第一種換気は、 空気を入れるのは、機械。空気を出すのも、機械。 第二種換気は、 空気を入れるのは、機械。空気を出すのは、自然に。 第三種換気は、 空気を入れるのは、自然に。空気を出すのは、機械。 すごく、おおざっぱなイメージで、 第三種換気は、普通のお家の換気です。 吸気(空気を入れる)は、…

お家の換気について考える。②

自動車の排気ガス。 工場の排気ガス。 PM2.5。 中国の大気汚染。 黄砂。 ・・・ 私たちは色々な大気の汚染にさらされながら、生活をしています。 持病がぜん息で、アレルギー症状もそこそこキツい、くろーばーにとって、 空気のきれいさには敏感です。 仕事から帰ったときに、嫁がお家の掃除をした日には、 肌の感触で、掃除をしたかどうかが、すぐに分かります。 なので、お家を建てる時には、空気をきれいにす…

お家の換気について考える。①

みなさん。こんにちは。こんばんは。おはようございます。 持病は、ぜん息のくろーばーです。 わたくし、くろーばーは、年齢が30代の♂です。 今から30~40年前というと、公害による大気汚染がひどかった時代です。 子どもの時に、歴史で学んだかと思いますが、 イタイイタイ病とか、水俣病とか・・。 その中に、四日市ぜん息という公害も 社会の教科書にあったかと思います。 工場や自動車の汚れた排気ガスが大量…

資金計画。その3

みなさん。こんにちは。こんばんは。おはようございます。 住宅ローンシミュレーターを、 お気に入りフォルダーに入れているくろーばーです。(^_^;) 資金計画その4ということで、 今回は、新築の何にどれぐらい使って良いのか考えていこうと思います。 前回のおさらい ・・・・・・・・・・・・ 建築予算3600万円 土地35坪×坪単価60万=2100万 付帯工事が400万円。  諸費用で300万円。 ↓…

資金計画。

みなさん。こんにちは。こんばんは。おはようございます。 鈴虫の声が聞こえて、秋を感じさせる季節になりつつありますね。 さて、資金計画について考えてみます。 くろーばーは、住宅の資金計画について まだまだ、よく分かっていません。 自分の頭の中を整理するために、資金計画について 少し書き綴ってみようと思います。 お家を建てるには、大きく分けて、 ①土地 ②建物 ③諸費用 ④付帯工事 の4つの費用に分…

住宅の資金計画について考える。

みなさん。こんにちは。こんばんは。おはようございます。 お金の亡者、愛の使者、くろーばーです。 さて、今日は住宅の資金計画について考えてみたいと思います。 やはり、お家を建てようと思えば、 何を差し置いても、お金がまず必要です。 で、大切なのが、自分が(自分の家族が)どれだけのお金を お家づくりにかけられるのかを把握することなのではないでしょうか。 ちなみに、わたくし、くろーばーは、そのあたりが…

全周基礎パッキン工法

みなさん。こんにちは。こんばんは。おはようございます。 二人目の我が子が生まれた興奮が まだ冷めないくろーばーです。 今日はシロアリのお話を。 日本の家づくりの課題の一つに、シロアリ対策があります。 シロアリは、木をかじってしまうため、特に木造住宅には大敵です。 耐震強度を維持するための柱などが シロアリにやられてしまうと、倒壊の危険性も出てきます。 シロアリが好むジメジメした湿気対策をすること…

プライベートなお話。

みなさん。こんにちは。こんばんは。おはようございます。 今日、二人目の子どもが生まれました。 男の子です。 3700gと、けっこうビッグサイズで、 嫁ががんばって、生んでくれました。 仕事が休みの日に生まれてくれたので、 立ち会うことができました。 一人目の子が生まれたときにも感じましたが、 大切に育てていきたいと思います。 子どもが健やかに育てられるお家づくりをしたいな と、思うくろーばーでし…

2階が暑い!②

前回の続きです。 2階の暑さを何とかしたいと、あれこれ考えているくろーばです。 一番、効果があると思われるのが、断熱材の厚みです。 屋根(天井)や壁の断熱材を暑くすることで、 外気の熱が室内に伝わらないようにするのです。 断熱材の種類も色々ありますが、 高性能グラスウール、発泡ウレタン、セルローズファイバー、ロックウールなどなど、 材料の違いでは、それほど、熱(冷気)の伝わり方は変わりません。 …

2階が暑い!?

みなさん。こんにちは。こんばんは。おはようございます。 暑さでまいっている、くろーばーです。 「暑さ、寒さも彼岸まで。」と言いますが、 9月になろうという今でも、本当に暑いですね。 暑い時なので、暑さ対策について考えてみました。 戸建てのお家は2階が暑い! というのは、よく聞きます。 実際、くろーばーが今、住んでいるお家でも 洒落にならない暑さです。 数値でいうと、くろーばーの寝室(2階)が、 …

ハウスメーカーの価格帯

みなさん。こんにちは。こんばんは。おはようございます。 実は、あと半月ほどで、 二人目の子どもが生まれる予定のくろーばーです。 どうか、元気な赤ちゃんが生まれてきますように。 (嫁、がんばってね!) はい。というわけで、 以前から、ずっと書きたいと思っていたことを記事にしていきます。 つまり。 ハウスメーカー、工務店の特徴や価格を まとめていきたいと思います。 これまでたくさんのハウスメーカーさ…

窓の断熱性能

断熱のお話を続けて書きますね。 窓・サッシの2大メーカーは、 YKKAPさんとLIXILさんです。 今日は、その性能を熱貫流率から比べてみたいと思います。 YKKさんとLIXILさんのホームページを参照しました。 半樹脂(外側アルミサッシ+内側樹脂サッシ)の場合 YKKさん  APW310・・表記なし LIXILさん  サーモスL・・3.49  サーモスL(LOW-E仕様)・・2.33  サーモ…

断熱について考える③

みなさん。断熱について続けて書きます。 断熱性を上げる方法その② 高性能な窓・サッシを使っていること。 外の暑さや寒さ(=熱)が、最も家に入ってくるのは、 開口部つまり、窓や玄関です。 お家に入ってくる熱のおよそ50%近くが、窓・サッシから入ってくるそうです。 そこで、一条工務店さんをはじめ、断熱に力を入れている ハウスメーカー・工務店さんは、窓の性能に力を入れています。 断熱の性能は、熱貫流率…

断熱を考える②

みなさん。こんにちは。こんばんは。おはようございます。 世間はお盆だけど、お仕事だぜ。こんちくしょ~。 ・・ちょっと、荒れ気味?くろーばーです。 さて、前回は一条工務店の名前を少し出しました。 一条工務店と言えば、高気密・高断熱のトップメーカーです。 もちろん、一条工務店よりも高い気密や断熱性で お家づくりをされる工務店さんもあります。 しかし、断熱性を示すQ値が、1.0を下回り、 隙間相当面積…

30代サラリーマン。お家の断熱について考える。

みなさん。こんにちは。こんばんは。おはようございます。 猛暑日が始まって何日目でしょうか。 暑さでまいってしまう、くろーばーです。 さて、ちょうど暑い時期なので、 お家の「断熱」について考えてみたいと思います。 くろーばーの実家は、積水ハウスで建てたお家です。 積水ハウスで建てているので、坪単価は60万を余裕で超えたそうです。 (父親のこだわりが強いのもあるのですが・・) で、実際の住み心地なの…

30代サラリーマン。耐震性について考える。

みなさん。こんにちは。こんばんは。おはようございます。 今日の晩御飯は、カレーライスのくろーばーです。 お家を考える時、みなさんは一番何に気をつけますか? 色々あると思うのですが、お家の耐震性について考えられる方は 多いのではないでしょうか。 ぼくもその一人です。 耐震性について、最近では分かりやすい物差しができました。 つまり、耐震等級というものです。 耐震等級は1、2、3とあり、耐震等級3が…