30代サラリーマンが高気密・高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

住宅のメンテナンス費用について考えてみる

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 もうすぐ、年越しですね。 みなさんは例年、どんな年越しをされていますか? 今日は住宅のメンテナンス費用について考えたいと思います。 実は、この記事。1月にアップしようと考えていた内容なのです。 掲示板サイト「e戸建て」で、メンテナンス記事を楽しみにしていると、 言って下さった方がいらっしゃって、年内に記事にした…

フォームライトSL-50αのインパクト

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 さて、昨日ご紹介したフォームライトSL-50αを、もう少し考えたいと思います。 フォームライトSL-50α(以下、50α)は、熱伝導率が0.026と 従来の断熱材よりも約35%性能がアップしています。 これを断熱材の厚みで考えてみます。 壁の断熱の厚みは、柱の太さが限界になります。 つまり、在来工法では、 3.…

断熱材の新商品 ~フォームライトSL-50α~

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 新しい情報をゲットしてHAPPYな、くろーばーです。 さて、先日からの記事で、断熱材の断熱能力(熱伝導率)には、 さほど違いがないことをご紹介しました。 ボード系断熱材は、平均的な断熱材よりも非常に断熱性能は高いのですが、 価格が高いことや熱に弱い、隙間には施工できないという短所があるため、それほど多くは施工されていません。 今回ご紹介する断熱材は、…

ボード系の断熱材

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 気密断熱の話になるとハウスメーカーの営業さんが、 話についてきてくれなくって淋しい、くろーばーです。 住宅は本当にたくさんの要素があるので、営業マンの方も大変だと思います。 住宅は性能だけでなく、法律的なことや、顧客とのコミュニケーション、 同僚・上司や関係業者との付き合いもあるでしょうし。 泉北ホーム・くろーばー担当営業のMさん、ファイト! (と、…

階段の種類

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンのくろーばーです。 我が家の間取りについて、さらに考えます。 ベースとなる我が家の間取り図。 変更しようと考えたのが、まず、2階の主寝室。 6.5畳から、8.5畳に増床します。 バルコニーがその分、下側に伸びていきます。 次に、最も気になったのが階段です。 この間取りでは、階段スペースが3コマ(半畳3つ分)しかありません。、 一般的…

間取り計画

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 仕事は続くよどこまでも♪(クリスマスイブだけど)な、くろーばーです。 さて、今回は間取りについて考えてみようと思います。 くろーばー家は、もともと泉北ホームの建築条件付き土地で、 基本となる間取りがありました。 それが、こちらです。 少し画像が荒いかもしれませんが、ご容赦ください。 改めて見ると、やはり・・。ちっちゃ。 はい。まあ、愚痴はおいといて。…

日射取得と日射遮蔽

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 夏すずしく、冬あたたかいお家。 とても快適なお家ですよね。 これまでの記事では、断熱性能を高めるのに 断熱材を分厚くするということを書いてきました。 しかし、夏すずしく、冬あたたかいお家を建てるのに、必要なことがあります。 それは、何か。 一言でいうと、 「太陽に素直なお家。」 です。 冬場でも日の当たる窓際に行くと、ポカポカと暖かい経験を された事…

お家の断熱性能基準 ~HEAT20~

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンのくろーばーです。 前回の記事では、Q1住宅をご紹介しました。 断熱気密のプロたちが目指す住宅は、 Q1住宅やパッシブハウスというレベルのお家です。 断熱性能を高めて快適で省エネなお家づくりを目指すわけです。 しかし、その一方で、平均的な収入の家庭にとって、 Q1住宅は建築費用が高いという現実があります。 そこで、断熱関係の業界では…

Q1住宅とパッシブハウス②

断熱気密のプロたちが目指している住宅は、 Q1住宅や、パッシブハウスと呼ばれる仕様のお家です。 (Q1住宅=キューワン住宅と読みます。) 断熱材の厚みでいうと、 天井断熱が300mm 壁が、内断熱140mm、付加断熱50mm。 床断熱が300mm。 これに、熱交換換気システムを導入するような高性能住宅になります。 さらに分厚い断熱をしているQ 1住宅もあります。 日本は南北に長い国土なので、気候…

Q1住宅とパッシブハウス

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 高気密高断熱を越える、超気密超断熱に憧れる、くろーばーです。 さて、近年の戸建て住宅で耳にする、「高気密高断熱」という言葉ですが、どれぐらいの性能があれば「高気密」で「高断熱」と呼ばれるのでしょうか。 実は、具体的な基準は何もないんですね。 工務店やハウスメーカーが、勝手にわが社は、高気密高断熱ですよと、言っているに過ぎないのです。 そうした現状はい…

夏すずしく、冬あたたかい家を目指して③

最後に床の断熱。 泉北ホームのZEH仕様では、床の断熱材は標準で、 SEKISUIの「フェノバボード」 厚みは、90mmとなります。 現時点でくろーばーが知る、最高の断熱性能を持つ断熱材です。 熱伝導率は、なんと、0.019!! 以前の記事で、断熱材の種類で、断熱性能はさほど変わらないと書きました。 このボード系の断熱材だけは、非常に性能が高いです。 (欠点もいくつかあります。また、別の記事で紹…

夏すずしく、冬あたたかい家を目指して②

住宅で使う断熱材を分厚くするには、どうしたら良いのでしょうか? これは、住宅の構造や工法によって変わります。 くろーばーが新築パートナーとして選んだ泉北ホームは、 2×4工法の住宅メーカーです。 2×4の柱は、外壁の厚みが約90mmなので、 壁の断熱の最大の厚みが、90mmになります。 柱の厚みは、断熱材の厚みの上限となるわけです。 ただし、これは内断熱と呼ばれる断熱の仕方です。 外断熱と呼ばれ…

夏すずしく、冬あたたかい家を目指して①

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 快適なお家を目指す、くろーばーです。 さて、快適なお家とは何でしょうか? 地震で倒れない家。 雨漏りしない家。 法律的にも取り決めのある部分で、お家づくりの基本性能ですよね。 家事動線がスムーズな家。 収納スペースが多い家。 快適ですね。 ディスポーザーのあるキッチン。 汚れが付きにくいトイレ。 さらに快適ですね。 快適性を高めることは、様々な視点が…

新築で5000円をGETしよう!

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 お金人の笑顔が大好きな、くろーばーです。 さて、今日は5000円が欲しい方のための記事です。 何のこっちゃ。 リクルートが行っているスーモ(SUUMO)は、 新築を考えられている方なら、お世話になるサイトではないでしょうか。 建売新築、土地検索などなど、くろーばーもたくさん検索をかけてきました。 さて、そのスーモですが、アンケートに記入するだけで 5…

結局、断熱材はどれが良いの?

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 冬になるとクリームシチューが恋しい、くろーばーです。 さて、断熱材についていくつか紹介してきました。 他にも、ボード系断熱材など、 まだご紹介できていない断熱材もありますが、一つの結論を書くならば。 断熱材の種類で、断熱性能はあまり変わりません。(厚みには、比例します) 種類よりも、 特性にあった施工方法で、 丁寧に、 隙間なく、 施工することが大切…

断熱材 ウレタンフォームつづき

前回の内容をまとめると、 熱伝導率 高性能グラスウール16k・・・0.038 高性能グラスウール24k・・・0.036 高性能グラスウール32k・・・0.035 アクアフォーム・・・・・・・・0.034 フォームライトSL・・・・・・0.034 アイシネン・・・・・・・・・・0.035 まとめ 熱伝導率は、ウレタンフォームの方が若干良い。 しかし、体感で分かるほどではない。 という感じでした。 …

断熱材 ウレタンフォーム

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 断熱について考える、くろーばーです。 さて、以前にご紹介した断熱材の種類の第3弾です。 以前は、グラスウール、ロックウール、 そして、セルローズファイバーをご紹介させてもらいました。 今日は、現場発泡の断熱材を紹介します。 住宅づくりの断熱材は、今までほとんどがグラスウールを使っていました。 現在も、約80%がグラスウールだそうです。 グラスウールは…

泉北ホームの新築予算 まとめ

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 ようやく年賀状づくりに取りかかった、くろーばーです。 今日は泉北ホームのお家づくりにかかる予算について、 大ざっぱにですが、まとめていこうと思います。 今回、くろーばー家が建てるのはZEH仕様のお家で ちょっと分かりにくい部分もありかなと思いました。 泉北ホームで建てる時に、どれぐらいの予算を見ておけば良いのかを 大まかにまとめてみたいと思います。 …

泉北ホームの見積もり ~くろーばー家の場合~

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマン、くろーばーです。 前回に書いた見積もりについて考えてみたいと思います。 くろーばー家の大きさは、延床30坪。 家本体の見積もりが、1850万。 給湯器をエコキュートに変更する関係で、 1820万ほどに見積もりが変わります。 よって、坪単価はおおよそ60万となります。 坪単価60万・・。 って、大手ハウスメーカーとあんまり変わらない…

くろーばー家。泉北ホームの見積もり額は?

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 先日、泉北ホームの施主ブログをされている ヒロウマさんからメールを頂き、大喜びのくろーばーです。 良いお家づくりしましょうね! 2016年12月現在、 泉北ホームで新築を、現在進行形で進められている施主ブログは、ヒロウマさんと、くろーばーだけのようです。 特に泉北ホームを検討される方には、貴重な情報源になれるよう、情報発信していきたいと思います。 と…