30代サラリーマンが高気密・高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

外構の完成♪

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


外構工事も大詰めです。


まずカーポートの骨組みが設置されました。


カーポートは幅が3メートルあり、標準的なカーポートとしては最も大きいサイズになります。


高さもハイタイプのためワンボックスカーでも駐車することが可能なサイズです。高さがバルコニーにかかるので、高さは規格サイズよりも低くしているとのことです。


カーポートの柱には人感センサー付きの照明を設置。夜間に人が通るとセンサーで点灯するタイプのものです。


夜に撮影した画像


人がいないときは照度を落として照らしてくれます。




屋根のポリカーボネートは熱線を吸収するタイプにしました。夏に自動車のボディが熱くて触れないという事はなくなりそうです。



・・が、冬の日射取得が減るので抗議しました。しかし、嫁が譲らず(#^.^#)


まあ、メリットデメリットそれぞれあるので妥協です(#^.^#)



2階バルコニーにはテラス屋根を設置。物干し受けも設置しました。少々の雨ならまったく気にせず洗濯物を干すことが出来ます♪



クローバー型の妻飾りが見えづらくなり、外観的にはマイナスポイントですが、実用性を重視です(*^^*)



完成形はコチラ。




外構が完成し、これで家づくりに関する記事もおしまい、というところですが・・もう一つ。


厳密に言うと内装の領域になるかと思いますが玄関のシューズクロークについてです。



くろーばー家ではアイカ工業のシューズクロークを採用しています。



アイカのシューズクロークは表面が鏡面仕上げでピカピカした見た目が印象的です。色も濃いブラウンにしているので高級感も出ています(!?)


ただ、収納トビラを開けると・・



白い棚板が並んでいるだけなので、鏡面仕上げの表面と比べるとチープな印象を持ってしまいます。


そこで、一工夫。


泉北ホームサービスのOさんに「人工芝」を設置してもらうようお願いしました。


参考にさせて頂いたのは、レッドさんの素敵なブログです。



レッドさん、ありがとうございます(^o^)/



簡単に人工芝を設置してもらうと言っても棚の数も数十ありますし、人工芝を棚のサイズにカットしなければなりません。


泉北ホームサービスの職人さんが半日近くかけて施工してくれました。


手前が人工芝をカットして頂いている職人さん。奥側のスーツ姿の方が泉北ホームサービスの営業担当Oさん。


ブログ用に横を向いて写真に写って下さいました。画像を編集する手間が省けて助かります(*^_^*)


気配りのデキる営業のOさんです(^_-)-☆


まずは2枚を設置。


ふむふむ。


撮影していると、いつも映りにくる娘(^_^;)



半日近くかけて全ての棚に人工芝を設置して下さいました。



施工して頂いたのは画像の3倍ほどもあります。職人さん、ありがとうございましたm(__)m


白い棚が鏡面に比べチープな感じだったのですが、人工芝を設置することで高級感が出ました。グリーン色が目にも優しく落ち着きます。


また靴に付着した土や砂も人工芝に落ちるので、棚の汚れを防ぐことが出来ます。チラシや新聞紙を敷くよりも見た目に良いですね。


泉北ホームサービスの皆さま。


長時間の作業、本当にありがとうございました。大切に使わせてもらおうと思います(^o^)/


また一つ、マイホームへの愛着が深まりました\(^o^)/




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。