30代サラリーマン、家を建てる。with泉北ホーム【高気密高断熱】

大阪で建てる家づくりのブログです。

目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】

2017年5月着工。10月完成。

高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

内装工事いろいろ。 ~新築工事83日目~

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


昨日は2階のバルコニーのご紹介まででしたね。


バルコニーは金属防水「スカイプロムナード」を採用しています。


FRPトップコートの塗り替えが必要ないので、将来的なメンテナンス費用で非常に有益です。


左手手前には壁付けの水洗を付けました。


この水洗が有効活用されるかどうか・・新生活でレポートしてみたいと思います。
もし有効活用できなければ断熱欠損が起きているスペース分、断熱的にはNGです(>_<)


バルコニー左手。


サイディング取り付けのための金具や、屋根の役物が見えますね。



バルコニーの右手側。


エアコンのスリーブ(配管穴)ですね。


室外機を1階に設置するとダクトも長くなりメンテナンス性や、エアコンの効率も下がるかなと考え、バルコニー部分に室外機を設置するように設計しました。



建築資材いろいろ。




面白い品を発見。



高気密型の天井点検口(^O^)


城東テクノさんの商品って基礎パッキンしか知らなかったのですが、こういう建材も取り扱っているのですね。


この部材が設置されると、



もう屋根断熱のモコモコを見ることも出来なくなりますね(>_<)


実は天井点検口をこの位置に設計したのは、屋根断熱のモコモコを見たいがため・・というのは嫁にはヒ・ミ・ツです(*^_^*)


もし、くろーばー家で完成見学会があったら来て頂いた方に見て頂こうと思っていたのです。(そんな事を考えて設計打ち合わせしている施主も珍しいでしょうね(^O^)



玄関に戻ってきました。




はじめ気づかなかったのですが、土台部分にも石膏ボードを貼るのですね。



細かい作業を大工Kさん、ありがとうございます。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。