30代サラリーマンが高気密・高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

大阪でマイホームを新築するブログ 2017年5月着工。10月完成。Ua値0.39。C値0.29。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

住み始めて、4ヶ月。 【泉北ホーム・評判】

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

30代サラリーマンの、くろーばーです。


大阪では小春日和が続き、日中は気持ち良い気候になってきました。


最高気温が12℃ほどまで上がると、我が家では暖房が必要ないようです。


このところ嫁が暖房を切っています。


真冬の2月に暖房なしで過ごせるというのは、実家に住んでいた頃には考えられなかった事です(^_^;)


高断熱・高気密に感謝!



2017年11月に引っ越した我が家。住み始めてもうすぐ4ヶ月になります。


今日は気密・断熱といった温熱環境の他で、住み心地をつらつらと書いてみようと思います。



以前に少し書きましたが、家の中に虫の侵入がありません。


家の中で虫を見たことがないのです。


冬という季節性もあると思うのですが、一匹の虫の侵入もありません。


気密の高いお陰だと思いますが、もしかしたら防蟻のホウ酸も影響しているのかもしれません。


我が家では防蟻剤にホウ酸塩処理を行う「エコボロン」を採用しています。


極端に虫嫌いというわけではありませんが、衛生面や耐久性で考えると、虫の侵入を防ぐ方が良いでしょうからね。


もちろん人類の宿敵「G」も見たことはありません(#^.^#)


・・コイツは、一生現れてほしくない(>_<)




閑話休題。



2階のバルコニーに設けた水洗ですが、採用して良かったです。


思いのほか、バルコニーの床にホコリがたまります。


また、物干し竿も汚れていきます。


これらを掃除する時にバルコニーに水洗があると、とてもラクです。


お勧めです。


ただし、防水でメンテナンスが必要になるので、バルコニーが本当に必要かどうかはよく検討して下さい。


10年に一度、FRPのトップコートを塗り替えする必要があります。


平均的なサイズのバルコニーで、1回につき10万円ぐらいのメンテナンス費用です。


バルコニーがある限り、この費用がずっとかかります。



以上、つらつらと書いてみました(*^^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。