30代サラリーマン、家を建てる。with泉北ホーム【高気密高断熱】

大阪で建てる家づくりのブログです。目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】

大阪で建てる家づくりのブログです。目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】2017年5月着工。10月完成。高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

キッチンの施工完了 ~新築工事126日目~

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


キッチンの養生が取れました。


トクラスの上位グレードキッチン「berry」です。色は少し攻めてみまして、ビビッドカラーのライムグリーンです。


キッチン前(裏?)は観音開きの収納になっています。


散らかりがちなリビングも片付きやすくなるような気がします。


遠い場所の大きな収納よりも、小さくても手近な収納が使いやすいように思います。片付いたキレイなリビングになりますように!


・・幼い子どもたちがオモチャで散らかすのが目に浮かびますが(T_T)



くろーばー家はコンロ前に耐力壁があります。そのため、キッチン前の形状が少し標準と異なります。


そのため左右の収納が非対称になっています・・ということに、今日気づきました(>_<)


5cmぐらい左右の扉の幅が違います。ちょっぴり違和感がありますね。左右同じ長さで縮めてくれると良かったのですが・・。


まあ、これぐらいは妥協しましょう。(デザインには全然こだわらない、くろーばーです(*^_^*)


他のお家でも同じような規格になっていたので、キッチンに耐力壁があるタイプは、こういう寸法になるのかな。



レンジフードはパナソニック製「ほっとくリーンレンジ」の方が清掃性で勝りますが、トクラスの「サイクロンフード」もそれに準ずるレベルの物でした。


キッチンからリビング、和室を向いたアングル。


洗い物をしている時はこうした視界になります。これがホントの「主婦目線」(^O^)


・・いや、ちゃんと僕も洗い物しますよ。


・・多分。


・・がんばります。


・・出来たらいいな~。


・・・・(^_^;)




話は変わり採光について。


くろーばー家は隣地の境まで距離があまりないので、1階の採光について心配していました。


現在、LDKの南側に住宅が建築中なので特に1階の採光が気になっていたのです。


結果は・・。


先ほどのキッチンの画像です。


幅が(APW430で)最小の縦すべり窓ですが、光は十分に採れているようで安心しました。


夏の西日対策のため、くろーばー家では西側に窓を設けませんでした。そのため余計に、LDKの採光はドキドキしていましたが十分明るく良かったです(*^_^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。