30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを大阪で新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなる家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39・Q値1.4)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・APW330真空トリプルガラス・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)・断熱材フェノバボード・断熱カーテン(ダブルハニカムシェード)

健康・快適かつ小エネで経済的な家づくり

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


大晦日ですね。
2018年はどのような一年でしたでしょうか。


この一年を振り返ると、「今年の漢字」ではないですが、自然災害の多い年だったように記憶しています。


中国地方の大雨。
大阪北部地震。
大きな台風が2度。


来年度は平成から元号も変わります。
平穏な一年になることを祈っています。


自身のことで思い返せば、


新居に住み始めたのが1年前。
家づくりがスタートしたのは2年前。


そして、このブログをはじめたのが3年前でした。


整理のため削除した記事を合わせると、800近い記事を書いてきました。1記事で1000字程度は書きますから、ざっと100万字は書いてきたでしょうか。


今年の3月でブログ更新を終える予定でしたが、パッシブハウスジャパンの神崎先生の勧めもあり、ここまで更新を続けてきました。


住み始めて1年が経ち、高気密・高断熱住宅における春・夏・秋・冬の四季ごとの暮らしぶりをご紹介することができました。


また、1年間トータルの光熱費について、まとめることが出来ました。


これから家づくりをされる方のためのブログになればと精進してきましたが、少しはお役に立てたでしょうか。


高気密・高断熱・長持ち・低予算をテーマとした当ブログですが、そろそろ終わりも見えてきたかなと思っています。


年末年始のお休みを利用して、もう少し記事は書こうと思っていますが、当ブログの役割はすでに終えたように思います。


少しでも家づくりの参考になるという方がいらっしゃれば書いてきた甲斐もあるというものです。


ブログを書いてきて嬉しいことや楽しいことが数多くありました。


たくさんの方との交流がありました。学ばせて頂くことがたくさんあり、ご質問を受けて調べることで見識を高められました。


建築素人なので難しいことはいまだに分かりませんが、もし今、自分が新居を建てるなら、もっと精度の高い「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」が出来るような気がします。


ブログを通じて交流させて頂いた方。
我が家の構造見学会や入居宅訪問にお越し頂いた方。


楽しい時間をありがとうございました。
家づくりを考えることが、こんなにも楽しいことだとは数年前までは思いもよらなかったです。


そうそう。嬉しい事がもう一つ。
今月の上旬に、当ブログの閲覧数が100万アクセスを記録しました。



大手ハウスメーカーでもない、大手ブログサイトでもない、当ブログが100万アクセスを頂いたことに本当に驚きです。


「高気密高断熱 ブログ」


のキーワード検索で1番にヒットするようになりました。たどり着かれる方は家づくりについて本気で考えられている方がほとんどだと思います。


平均して1日に2000以上のアクセスがあるのですが、今月に至っては1か月で8万近いアクセス数となっています。


良い家を求めていらっしゃる方がいかに多いかが分かります。



「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」


私がよく勉強させて頂いているパッシブハウスジャパンの設計士・神崎先生の言葉です。


家づくりについて学ばれる方が増えて、日本の住宅がより良いものになればと祈っています。


なんだか最終回みたいな記事になってしまいましたが、もうしばらくは続けますので良ければお付き合いください(*^_^*)


本年もお世話になりました。新年もどうぞよろしくお願いします。
皆さま、良いお年を(^o^)/





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。