30代サラリーマンが高気密・高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

ニトリのNクール

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


子どもを連れて近所の公園に遊びに行きました。暑いので日が落ちる夕方時に。


暮れゆく空がステキでした。


今日は家づくりの本道とは少しはずれるのですが、寝具の紹介を。
最近、テレビCMでもよく見かけるニトリの寝具、Nクール。



冬場では、「Nウォームは、あたたかい~♪」でテレビCMしていましたね。


CMの感じがコミカルなぐらいで、特段意識することもなかったのですが、タオルケットを買いに行く用事がありニトリへ。


ニトリに行くと、寝具売り場にCM中のNクールが触れられるようになっていて、「接触涼感」と表示されています。


Nクールは、かけ布団、タオルケット、敷きパッド、枕カバーと寝具一式にNクールの商品があります。


で、実際に触ってみると・・・ヒンヤリ\(^o^)/


これはすごいと、インターネットでの評判を見てみると、
「触った時は冷たく感じるけど、すぐに体温と同じになる。」
と、あります(^_^;)


ものは試しにと、Nクールのタオルケットと、敷きパッドを購入しました。


結果はというと。
とっても良いです\(^o^)/


特に敷きパッド。実はNクールには3段階のランクがあります。


今回は最上位のNクール「スーパーダブル」という敷きパッドを購入したのですが、これは冷たさがかなり持続します。




寝転んでいると自分の体温で布団が熱を持ち、寝苦しくなったりしますよね。


Nクールのスーパーダブルの敷きパッドだと冷たさの持続する時間が長く、しかも体温に近づいてきたら少し寝返りをうって場所を変えると、そこがまた冷たい。


とっても寝心地が良いんです。


布団が熱くなって寝心地が悪いからとエアコンを強めても、足元だけが寒く感じるってあると思うのですが、このNクールだとエアコンを強める必要がありません。


扇風機で風を当てるだけでもヒンヤリ感が復活します。


Nクール敷きパッドは、上の商品一覧を見ても少し値段は高いです。
シングル1300円が最上位は3700円。


しかも、これはネット価格なので店舗ではもう少し高いです。
実際に私が購入した店では4500円+税ぐらいでした。


普通の敷きパッドの3倍ぐらいしますが、それだけの価値ありです。


かけ布団、タオルケットはさておき、敷きパッドはおススメできる商品だなと感じています。


寝苦しい夜でお困りの方は、Nクール(最上位)を試してみてはいかがでしょうか。


寝室で夫婦が好む室温ってそれぞれ違いますよね。一般的には男性の方が暑がりです。


なので、ご主人にNクール、奥さまは一般的な布団にすると、エアコンの設定温度が同じでもバランスがとれるかも(#^.^#)


何だかニトリの宣伝みたいになってしまいましたね。
ニトリさん、CM料をお待ちしていますよ(^o^)/


ただ・・困ったこともあって。


ヒンヤリ感が気持ち良いみたいで、子どもたち二人が寝ているうちに私の布団を占領してしまいます(T_T)


子どものNクールも必要かもしれませんね(^_^;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。