30代サラリーマンが高気密・高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

大阪でマイホームを新築するブログ 2017年5月着工。10月完成。Ua値0.39。C値0.29。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

玄関ドア~木製&防火仕様~

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
尊敬する奈良の設計士・神崎先生から連絡を頂きテンション高めの、くろーばーです。


暑いですね・・。人と会うたびに言っているような気がしますが。
家に帰れば快適なのですが、外や職場での温熱環境にはグッタリします(T_T)


さて、高断熱のお家にするためには開口部の断熱を高めるのが一番でした。
一番、大事なのは窓。


そして、あまり触れられないのですが、同じく開口部である玄関ドア。ここも大事。


せめてD2やK2レベルの玄関ドアを使いたいところです。
さらに、高断熱な家にされたい方はYKKのイノベストやLixilのグランデル2を。


今回、ご紹介するのは、さらに高い断熱性能を持つ木製の玄関ドアです。


広島県にあるユダ木工が木製ドアを販売しました。
U値はなんと0.82W/m2K!


YKKイノベストの最上位D70でも0.9ですから、すごいですよね。
気密性能も良いそうです。


さらに防火認定のとれたシリーズでも、U値1.29を確保。
防火ドアなのに、我が家のイノベストよりも、さらに上をいく断熱性能です。
(我が家のイノベストD50は、U値1.56です。)


メンテナンスが大変な木製ドアですが性能の高さはビカイチですね。


準防火地域にお住まいの方、高断熱にできる玄関ドア、ここにありますよ(^o^)/
日進月歩で良い建材が出てきますね。


これから家を建てられる方が羨ましい限りです(*^_^*)




以下、余談。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


4月ごろからブログの更新を不定期にしようと考えていました。


ゴールデンウィークに書きためた記事や、直近で起きた地震、大雨などについての記事などで、ずるずると延期になっていました。


耐震についての記事も書き終えたので、そろそろ不定期更新にしようかなと思っていたところ、神崎先生や幾人かの方にブログを続けては?と、お声掛けを頂きました。


つたない内容のブログにも関わらず、神崎先生のような温熱環境のプロ中のプロにお声掛け頂けるとは思ってもおらず有難いことです。


4月からブログの更新を大幅に抑えようと思ったのは、共働き生活がスタートして仕事と家事、育児の時間に追われるだろうと考えたからです。


そして始めてみるとハードな生活ではありますが、週に1度や2度ほどの記事ならブログも書く時間も確保できそうです。


どれほどの更新頻度になるか分からないのですが、もうしばらく更新を続けていこうと思います。


私が大事だと考えている【高気密・高断熱・長持ち・低予算】というキーワードを軸に、これからも記事を書いていこうと思います。


これから家を建てられる方の参考にして頂ければ幸いです。
良い家づくりが広まりますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。