30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを大阪で新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39・Q値約1.4)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)・断熱材フェノバボード・断熱カーテン(ダブルハニカムシェード)

インターネット匿名掲示板で誹謗中傷を受けました(^O^)

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
最近インターネット匿名掲示板で誹謗中傷を受けました、くろーばーです(^O^)


IPアドレスから個人を特定し名誉棄損で裁判を行うことも可能なようです。悪質な場合は法的な措置も検討していきたいと思います。


すでに一条工務店の有名施主ブロガーのさすけさんはIPアドレスを追跡して勤務先の店舗まで突き止められてブログで暴露されていました。さすが、さすけさん(^0_0^)


そのような事に時間をかけさせないで頂けると助かります。私にはやらなければならない事、やりたい事が山のようにありますので(*^_^*)


家づくりに深く学びもせずに、ご自身の家づくりで納得がいかないことを匿名の掲示板で他者を中傷して自身の気をはらそうとする行為が、どれだけ人間として恥ずかしいかが理解出来ない方が本当にごくまれにではありますが、いらっしゃるようで悲しいことです。


人は匿名性を持った瞬間に恥とか他者への思いやりとかいったものをなくしてしまうのでしょうか。


私は相当の時間と労力を割いて家づくりについて自分なりに学んできました。
時には数時間も車をとばし他県まで足を運んで家づくりについて調べてきました。


この3年ほどで家づくりについて学んだ時間は1000時間をゆうに超えます。
当然、仕事も忙しいですし、子育て世帯ですので幼い子どもがいる中でです。


私はあまり物分かりが良い方ではありません。


私より家づくりや温熱環境に堪能な施主の方がたくさんいらっしゃいます。しかし、自分なりに一生懸命に調べ学んできたつもりです。


また、インプットしてきた情報を発信してきました。それによって利益を得ていないので、まったくのボランティアというか趣味ですね。


その中傷を書かれた方はブログを書いているから、建築会社に良い家にしてもらったのだというご主張をされています。


高く(?)評価して頂いてありがたいのですが、拙宅を建てて頂いた建築会社の施主ブロガーさんの中には不満を募らせている方も何人かいらっしゃいました。


他社の施主ブロガーさんを見ていても、欠陥住宅を建てられた方もたくさんいらっしゃいますし、ブログと家づくりは別問題だと理解しています。


現在、当ブログは平均して1日に2000ほどのアクセスを頂いています。全国区のハウスメーカーでもない建築会社の施主ブログとしては異例の多さだと思います。


(ちなみに大手ハウスメーカーの有名ブログだと、1日に1万アクセスほどになります。)


しかし、それは最近のことであって、建築の打ち合わせや家の建てている時には、そこまでの注目度ではありませんでした。


ブログという一つのツールに気を取られて、本質である家づくりについて学ぶという大事なことを忘れていては、何回家づくりをされても同じような結果になるだけでしょう。


ブログを通して家づくりに意識の高い方と交流をさせて頂いていますが、皆さん、自邸への満足度、納得感、愛着、すべてが高いレベルです。


それはやはり家づくりについて学んでこられたからだと思います。


極端ですが欠陥住宅になってしまい非常に後悔しておられる施主ブロガーの方がいらっしゃいます。


残念ながら家づくりを建築会社任せにされた方ばかりです。
当ブログでもたびたび、施主自身が家づくりについて学ぶ重要性を説いてきました。


平凡サラリーマンの建築素人がえらそうに言っていますが、学ぶことの大切さをずっと身に染みて思うからこその発信です。


本当なら建築のすべてのプロたちが質の高い建築や発信をされていれば、建築素人ごときがでしゃばる必要はないのですが。


長くなってきました。


最後に。匿名掲示板で私を誹謗中傷された方へ。


あなたがご自身の家づくりで納得いかないことがあったことと、私の家づくりとは関係がありません。


また、ずっと当ブログで紹介してきたように、私は拙宅を建てて頂いた建築会社の宣伝をしているつもりはありません。


工法、建材、耐久性、メンテナンス、価格といったことを公平中立に発信を行っています。


落ち着いて考えて下さい。


あなたのお家の深基礎工事費や地盤改良費は、私の家づくりと何か関係がありますか?
担当者が良いと書かれていましたが担当者は施主の私には選べません。


契約の前から家の完成まで終始、高気密・高断熱にこだわって家を建てたい。そのために、「ココをこうしたい。」「コレを導入したい。」と明確な目標や手段を、建築に携わって下さった担当と共有できた結果です。


もし担当者の方がして下さらないのなら、施主自ら施工するぐらいの気持ちは持っていますし。


実際、高気密高断熱住宅で現在進行形で建築されている施主さんがDIYで気密施工されていらっしゃったりしますが(*^_^*)


建築会社の方々には感謝していますし、また、ブログによってつながることが出来た皆さんとのご縁に感謝しています。


他人の不幸の上に自分の幸福を築こうとされる方は一生幸せにはなれません。どうか、自らの幸福を自らの努力によって掴み取る人生を歩まれて下さい。


応援しています。



今日の記事を発信するかどうかは非常に迷いました。個人的な感情ばかりなので・・。


しかし一方的に、しかも事実に基づかない誹謗中傷がインターネット匿名掲示板に上がっており、しかも、それを事実と誤認される方がごくわずかでも生まれてしまうのは、とても嫌だったのでブログに書くことにしました。


同じ建築会社の施主友たおさんや、超高気密・超高断熱の自邸を建てられている・おまめさんに暖かいブログ記事やコメントを頂いて心救われる思いでした。深く感謝しています。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。