30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを大阪で新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39・Q値約1.4)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)・断熱材フェノバボード・断熱カーテン(ダブルハニカムシェード)

エアコンは・・まだいいや。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


昨日に引き続き、暑い一日となりました。
くろーばーが住む大阪では最高気温が29℃。


いやー。初夏というより、ふつーに夏ですよね(*^_^*)
皆さんお住いの地域ではいかがでしょうか。


さて、暖房をやめた3月末から約2か月が経ちました。
冷暖房を使わないので、エアコンはアダプターを抜いています(*^_^*)


今日もエアコンはまだ使用していません。


もう少し暑かったらエアコンが必要かなという体感です。
ちょうど気温が30℃がエアコン仕様の境界線になりそうです。


日射遮蔽ができているので日中の室内は暑いということはありません。室内が暑いなと感じるのは夕食やお風呂の時間ですね。


高気密・高断熱だけに室内で発生した熱がこもる感じです。


今日は早朝から、家中の窓を全開にしてみました。
涼しいですね。


で、正午前に窓を閉めました。
そうすると、夕食時まで涼しさが維持されていました。


この辺りが高気密・高断熱といった感じですね。



某最大手ハウスメーカーで建てた築10年の実家。


最高気温が30℃を超える日は一日中エアコンを点けていましたね。特に2階はエアコンをフル稼働しておかないと蒸し焼きになっていました(^_^;)


夜10時になっても2階の室内温度が35℃を下回らないとか、ホント人間の住める家ではありません(-_-メ)


こうした経験があるから高気密・高断熱の必要性に気付いたわけですから、それも良かったのかな。


現在の高気密・高断熱なお家は、夏場でも快適です。


高気密高断熱な住まいで過ごす初めての夏。
より快適な暮らし方を見つけていこうと思います。


日中は暑いですが朝晩はまだ冷えますね。こういった時が風邪ひきやすいので皆様、お身体に気を付けてお過ごしください。


高気密・高断熱のお家では、室内の温度変化が非常に緩やかなので寝冷えすることがありません。


この辺りも住宅性能を感じるところです。
それでは皆さま、良い家づくりを!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。