30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを大阪で新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39・Q値約1.4)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)・断熱材フェノバボード・断熱カーテン(ダブルハニカムシェード)

泉北ホームのホームページから・・。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


今日は暑いですね。

皆さんお住まいの地域ではいかがですか?



職場のアルミサッシ単板ガラス。
庇がないので日射遮蔽もできていない。


職場のブラックな温熱環境にめげそうです・・仕事量的にも(T_T)


ま、それはともかくとして。


私くろーばーのマイホームを建てて頂いた大阪の中堅ハウスメーカー・泉北ホーム。


先日から公式ホームページの表記がおかしいと、たびたび指摘してきました。
三協アルミのトリプルガラス窓「アルジオ」の熱貫流率についてです。


5月24日21時現在。
指摘していた12日付けの家ラボ記事の公開がなくなっていました。


5月1日付けのアルジオの商品紹介は残っていますが、少なくとも熱貫流率で顧客が誤解することはなくなると思います。


また同じく5月1日付けのサーモスX(トリプルガラス)についての記事もなくなっていました。


これも熱貫流率が少しちがっていたので訂正されるのかな。


基本的にオール樹脂窓がおススメなのですが、サーモスXのトリプルガラス仕様は熱貫流率が1.11と非常に断熱性が高い。


オール樹脂窓のAPW330は1.31ですから非常に悩みどころです。


サーモスXトリプルガラス仕様の宣伝は熱貫流率だけ訂正したらしっかり顧客に知らせてあげて欲しいなと思います。


アルジオのトリプルは、どうでも良いですが(^_^;)


・・というか、あんな粗悪な建材は扱わないで頂けると施主さん方が間違った選択をせずに済むと思います(-_-メ)


ともあれ、泉北ホームさんが聞く耳を持った建築会社で良かったなと思います。


当ブログで取り上げたから変わったのかどうかは分かりませんけどね(*^_^*)
高い確率でそうかとは思いますが。


窓はAPW330ペアか、サーモスXのトリプルか。
より高いレベルで迷えるので、これから家づくりをされる方は幸せですね(^o^)/


もちろん、我が家で採用したAPW430を候補にして迷って頂いても良いですね(^0_0^)
まだまだコスパは悪いですが(>_<)



泉北ホームさん。
一施主の発信を真剣に受けとめて下さって、ありがとうございました(^_-)-☆

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。