30代サラリーマンが高気密・高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

売電の結果 【太陽光発電】

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


さて、3月も残り少なくなってきました。3月末をもって当ブログは定期的な更新を終える予定にしています。


いざブログの更新を止めるとなると少し寂しさも感じますが、これからお家づくりをされる方がステキなブログを書いて下さることを祈っています。


そうそう。


我が家を建てて頂いた大阪のハウスメーカー・泉北ホームさん。


担当の営業Mさんから、
「毎日ブログを読むのを日課にしています。3月でブログ更新を終えられるのは寂しいです。」
といった旨の連絡を頂きました。


お忙しい営業職なのに有難いことです。Mさん、ありがとうございます(^o^)/




話を表題に戻します。


太陽光発電の売電金額(2月分)が確定しました。



2月の売電金額は、8512円でした。
(304kw発電。売電単価が28円/kw)
*消費税込み


前回の記事で、我が家の2月の光熱費をご紹介しました。その額は9181円。
ゼロエネルギー住宅まで、あと700円ほどですね(*^_^*)


わずか3.52kwの太陽光パネルで、しかも光熱費が最もかかる冬場の収支です。まちがいなく、年間ではゼロエネルギー住宅を達成できるかと思います。


現在のシミュレーションでは、


年間の光熱費が約8万円。太陽光売電が約10万円です。


3.52kwの太陽光パネルで、ゼロエネルギー住宅・・どころか、プラスエネルギー住宅になりそうですね。


これから家づくりを検討される方には、快適で、家計に優しく、しかも地球にも優しい家づくりをオススメします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。