30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを大阪で新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39・Q値約1.4)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)・断熱材フェノバボード・断熱カーテン(ダブルハニカムシェード)

初めての売電収入

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


手続きの不備があり遅くなってしまった我が家の太陽光発電ですが、1月から売電がスタートしました。


電力の契約をしている関西電力から受給電力量(=売電)のお知らせが届きました。


我が家は太陽光パネルを3.52kw搭載しています。



1月9日から2月1日までの約3週間の売電が、183kw。
売電単価が1kw当たり28円です。


よって1月度の売電価格は、5124円でした。
(31日換算すると、6618円になります。)


1月は1年の中でもっとも光熱費が高く、また発電量は少なめの月なので、ゼロエネにはなりませんが、1年トータルではゼロエネ以上になるはずです。


太陽光パネル君たちには頑張ってもらいたいものです。


発電した電力のうち、自家消費している電力があるのですが、どれだけなんだろう。


関西電力の「はぴeみる電」で、見れるようになるとのことなのですが、見るための設定がよく分かりません。


また調べてみたいと思います。


デイタイム(日中)で使用した電力が1月で15kwほどなので、大して自家消費しているわけではないのですが、正確に電力の使用状況を知りたいところです。


ともあれ、太陽光発電が無事スタートして良かったです(*^_^*)










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。