30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを大阪で新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39・Q値約1.4)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)・断熱材フェノバボード・断熱カーテン(ダブルハニカムシェード)

外構工事、完成目前です。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


外構工事が進み完成目前です。


あとはカーポートとバルコニーのテラス屋根・・そして、ヒミツの工事です(^_-)-☆


また後日にご紹介させて頂きますね。



くろーばー家では家の外観に合わせて、クラシックな機能門柱を採用しています。


門灯です。


確かめていないのですが、かなり光源が明るいのでLED照明なのかな。



インターホン。



泉北ホームの標準品のインターホンを内蔵しています。


クラシック型の門柱がブラック色なのでインターホンも黒だったら良かったな。スプレーで黒く塗装しようかなあ、なんて考えています。


最も気に入っているのが郵便受け。


宝箱のような造りにレトロな雰囲気の郵便受け。Rのついたアイアン部分も曲線美があり、これもステキです。


泉北ホームサービスで、このクラシック型の機能門柱を採用されたのは、くろーばー家を含めて2軒だけだそうです。


他にあまり見ない形状ですので気に入られた方は採用されてはいかがでしょうか。なかなかオシャレな雰囲気になりますよ(^_-)-☆


デメリットとしては表札となる部分が目立たないことです。


名字のアルファベットがアイアンで示されているのですが少し小さく、字の裏にプレートなどがないため字が強調されないんですね。


郵便などの配送関係の方にとっては分かりづらくなってしまいそうなので、住居表示を分かりやすく貼れないか思案しているところです。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。