30代サラリーマン、家を建てる。with泉北ホーム【高気密高断熱】

大阪で建てる家づくりのブログです。目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】

大阪で建てる家づくりのブログです。目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】2017年5月着工。10月完成。高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

リビングの照明とキッチンのコンセント ~新築工事119日目~

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


LDKの様子


先日、LDKとキッチンをご紹介しました。


照明とコンセントで、まだご紹介できていなかった部分を書きたいと思います。




LDKの照明の配置です。


リビング部分に100w4つ。
テレビ収納上に60w2つ。
ダイニング部分に60w4つ。


キッチンに60w3つ。
キッチン手元灯に60w2つ。


という配置です。すべて昼白色なので電球色に比べると、かなり明るくなる(はず)。


LED照明の弱点は、電球のみを交換するタイプの照明器具が高額な点です。


くろーばー家ではLDKの照明を中心に、使用頻度が高い照明のみをユニット交換型にしました。


泉北ホームでは照明30万円分が標準で付いています。


通常なら予算オーバーですがパナソニックのLEDプランだと、40万円分の照明を取り付けることができます。


LEDプランを使い、オシャレな照明はすべて仕分けして(>_<)、40万円の標準に収めることができました。


きっかり40万円です(*^_^*)



メンドウクサがり効率優先のくろーばー夫婦なので設置していませんが、掃除の手間が苦にならない&オシャレ優先の方はペンダントライトも良いかもしれませんね。


こだわられる方はシャンデリアなど、素敵なデザインの照明を選ばれることでしょう。(たおさんとか、たおさんとか(^o^)




キッチンは照明3つ用意しました。


実際の明るさがどうか気になるところです。まあ、照明の数やワット数、色から考えれば暗いことはない・・はず。(*^_^*)



キッチンまわりのコンセントについて。


くろーばー家のキッチンはトクラス製です。


トクラスのウリは人造大理石です。
(似ていますが厳密に言うと、「人工」大理石ではないそうです。)


当初、コンセントをキッチンに付けようと計画しました。


ところが人造大理石は素材が固いため、削るのは大変です。作業費も高くかかることから、今の位置に変更した経緯があります。


でも結果として、この位置の方がキッチンでもダイニングでも使えるコンセントになって良かったかなと思っています。



キッチン裏のコンセントです。


右上は冷蔵庫のコンセント。左下は家電用のコンセントです。我ながらコンセントはかなり増設していますね(*^_^*)


トクラスは炊飯器、ポット用のコンセントがあります。ここにもコンセント差込口が3口あるので、さすがに電源が足りないことはないでしょう。


以上、照明&コンセントでした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。