30代サラリーマン、家を建てる。with泉北ホーム【高気密高断熱】

大阪で建てる家づくりのブログです。

目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】

2017年5月着工。10月完成。

高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

外構プラン② ~新築工事112日目~

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


外構プラン②です。



全体的に丸みを帯びたプランです。



プラン①との違いは、


カーポートやバルコニーのルーフにR(カーブ)が付き、優しいイメージに。
土間コンクリートの区分けもRが付いて、これも柔らかい印象。


直線的な機能門柱から、少し洋風な感じの門柱になっています。






土間コンクリートにRを付けて、玄関へのアプローチも変化しています。


Rに沿うようにコンクリート色板が配置されています。直線的なアプローチだとシャープな印象になるので、こちらの方が個人的には好みです。


家本体との相性もRが付いている方が良いように思います。


自己満足ですが・・良い感じです♪



Rに沿った色板の配置が良い感じです。


門柱の照明はちょっと洋風(?)な感じに。



実は・・ブログで南欧風が好みと書いていて照明の画像を載せていたのですが、それを泉北ホームサービスのOさん・Fさんがチェックされていて、この照明を提案してくれたようです。


お二方とも、あまりお気になさらず!
・・特にデザイン関係はてんでセンスがないのです(>_<)


プラン②の見積額。



プラン①とほぼ同じの132万円。門柱の額が変わった分ぐらいですね。



プラン①に比べると・・。


Rが付いて柔らかい、優しい印象に。金額は1万円増。
といった感じなので、プラン①よりは②の方が良いかな。


以上、外構プラン②のご紹介でした。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。