30代サラリーマン、家を建てる。with泉北ホーム【高気密高断熱】

大阪で建てる家づくりのブログです。目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】

大阪で建てる家づくりのブログです。目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】2017年5月着工。10月完成。高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

バルコニーの裏側は? ~新築工事88日目~

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


新築88日目の我が家。


外側の外壁サイディングがすべて施工されました。家らしくなったものです。


さて、画像には2階のバルコニーがあります。
このバルコニーの裏側って、どういう感じになるのでしょうか。


白?オレンジ?
答えは・・。






そう。



オレンジでした。


外側と同じ外壁サイディングになるのですね。


2階のサイディング貼り分け部分。


エアコンのスリーブ管がポツンと出ていますね。なんとなく、かわいい。


バルコニーのコーナー部分。



手すりが設置される前のバルコニー立ち上がり上部。


外壁通気層と同じように、実はバルコニーの立ち上がり部分にも通気層があるってご存知でした?


この隙間が通気層。



くろーばー家の気密測定を行って頂いた日本住環境さん。泉北ホームでは防湿シートのダンタイトを納入している建材メーカーさんです。


日本住環境さんは、このバルコニー通気層の通気効率を良くする建材を販売していたりします。


まあ、ニッチな建材を売っていたりする良い建材メーカーさんなんです。
以上、マニアック情報でした(^O^)



バルコニーの反対側。



光セラも貫通してバルコニー水洗が伸びていますね。



後ろを振り返って、屋根下(軒天・破風板)



1階の屋根。セイバリーグランデグラッサ(ファジーオレンジ)です。



欲を言えばもう少しオレンジ色を強めて欲しいところですが、まあ妥協です。オレンジっていうか茶色に近いですよね(^_^;)



屋根の役物はオレンジに近い色合いでまだ良いのですが(*^_^*)



そうそう!


くろーばー家では妻飾りを付けます。かなり前に妻飾りをイニシャル付きの物にすると記事にしましたが変更しました。


ちょっとネタ(?)に走りました。


コレです。



さて、どのような外観になりますやら(*^_^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。