30代サラリーマン、家を建てる。with泉北ホーム【高気密高断熱】

大阪で建てる家づくりのブログです。目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】

大阪で建てる家づくりのブログです。目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】2017年5月着工。10月完成。高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

バルコニー施工 ~新築工事53日目~

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
あまりの暑さにまいっている、くろーばーです。


さて、新築工事が順調に進んでいます。




2階バルコニー部分から。


バルコニー外壁の内側は、構造用合板のノボパンが施工されていますね。


左側に見えている青色の管は給水管です。


バルコニー左側には水洗を設置しています。


壁からニョキッと伸びているのが、水道管の蛇口を取り付ける部分になります。


これです。


設計段階では清掃用などに必要かなと思い採用しましたが、
水道管を通すスペース分、断熱欠損が起こります。


いま考えると断熱性能的には微妙かもしれません。
また今後に建てられる方の参考になれば(*^_^*)


現場監督Dさんが気密を上げるため、水道管周りをコーキングしてくれていますね。



反対側はこのような感じ。


右側に娘がちらっと見えていますがお気になさらず(*^_^*)


バルコニー立ち上がりの下部に排水用の隙間が見えますね。



ブルーシートで覆われているので、全体的に画像が青いのはご了承くださいね。


バルコニーは現在、通常の床材が敷かれています。
近々、金属防水工法「スカイプロムナード」の施工があります。


どのように施工されるのか楽しみにしています。


費用対効果を考えて、くろーばー家では金属防水工法の中でも、
亜鉛メッキ仕様を採用しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。