30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを大阪で新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39・Q値約1.4)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)・断熱材フェノバボード・断熱カーテン(ダブルハニカムシェード)

LIXILの建材が値上がりします。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 ブログの更新を続けることを決めてから俄然、やる気のくろーばーです。 今週は暑さが少しやわらいだと思いましたが、今日は暑さが戻ってしまいましたね。 仕事が休みというのもあって、2日間で15記事も書き上げてしまいました(*^_^*) この数か月で泉北ホームの施主ブログが一気に8サイトも増えました。 楽しく拝見させて頂いています。以前より更新を続けていらっ…

夏の温熱環境③ 【高気密・高断熱】

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 台湾では、本日8月8日は「パパの日」なのだとか。 ちなみに我がくろーばー家にとっての8月8日は、結婚(入籍)記念日となっております。 愛する我が奥様にケーキを買って帰るとしましょうかね(*^_^*) さて、我が家の温度測定の【室内編その②】です。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 【測定条件】 測定日 20…

夏の温熱環境② 【高気密・高断熱】

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 先日の入居宅訪問で我が家にお越しいただいたご家庭が10組を超えました。皆さん熱心な方で、お話していて私も楽しい限りです。 デザイン、内装といった点ではあまり参考にならないので(笑)、やはり性能部分を感じて頂くのが我が家。 最も断熱性能を感じて頂けるのが夏と冬。もしお越しをお考えの方は早めのご連絡をお待ちしていま…

夏の温熱環境① 【高気密・高断熱】

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 この異常な暑さは、いつまで続くのでしょうか? 半年前の冬は最強寒波と呼ばれた寒さだったのに・・。この夏は最強熱波とでも呼びましょうか(>_<) 昨年の秋のうちに高気密・高断熱の我が家に引っ越して良かったなと心底思います。 さて、これ以上ないほどの酷暑という条件を使って、我が家の温熱環境を測定してみました。 【測…

住宅ローンの金利が上がっていく?

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 今日は私の実家でブログ更新です(*^_^*) 低気密、低断熱の我が実家。 ある意味で温熱環境的には快適です・・自室を24時間エアコン入れっぱなしにしたので(^_^;) 毎日、続けたら電気代だけで5万円は超えちゃうでしょうけど(゜o゜) しかも廊下やトイレといった所は暑い!40℃近くあります。 ちょうど電気料金の…

夏の電気・ガス代が高くなります。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 今日は仕事が休みでしたが・・暑すぎて家で快適グータラ生活でした。 しかも、夏暑く・冬寒い実家に顔を出さなくてはいけない・・億劫すぎる(T_T) さて、皆さんはニュース見られました? 「8月の電気・ガス代が高くなる。」 今年は5月からFIT(売電買取制度)による再エネ賦課金も上がり、かなり光熱費が上がっている家庭…

夏の入居宅訪問。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 近畿地方は台風12号が過ぎ去り、朝方は涼しい風が吹いていました。 ・・日中は相変わらずの猛暑日でしたが(^_^;) 12号は迷走台風のようです。九州にお住まいの方は雨・風の対策を十分にされて下さいね。 この週末、我が家では入居宅訪問がありました。 二世帯住宅を検討されているご家庭で、ご夫婦と娘さん、カワイイお孫…

熱抵抗値(R値)

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 さて、ブログのタイトルを変更。更新頻度も変更し、心機一転の当ブログ。 その一回目の記事は、やはり私らしく断熱についての記事でいこうと思います。 今日は熱抵抗値(R値)について書いていきます。 高気密・高断熱というキーワードが少しずつ社会に浸透しています。 お家を外気と遮断し、室内を快適な温度・湿度にしていこうと…

玄関ドア~木製&防火仕様~

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 尊敬する奈良の設計士・神崎先生から連絡を頂きテンション高めの、くろーばーです。 暑いですね・・。人と会うたびに言っているような気がしますが。 家に帰れば快適なのですが、外や職場での温熱環境にはグッタリします(T_T) さて、高断熱のお家にするためには開口部の断熱を高めるのが一番でした。 一番、大事なのは窓。 そして、あまり触れられないのですが、同じく…

太陽光発電の2019年問題。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 新築住宅で多く採用されている太陽光パネル。 太陽光パネルが安くなったことのほか、固定買取制度(Fit法)やZEH制度もあり、この10年で太陽光発電は広く普及しました。 さて、そんな太陽光発電における落とし穴、2019年問題をご存知でしょうか? 2009年11月から始まった余剰電力買取制度から10年が経ちました。…

泉北ホームの営業Mさん。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 昨日に続き、我が家に来客がありました。 泉北ホームの担当営業Mさんです。 お会いするのは3か月ぶりぐらいでしょうか。お変わりなく元気にされているようで良かったです。 泉北ホーム・施主ブロガーのどたごんさんは偶然にも同じ担当営業Mさんです。 どたごんさん邸の着工が、もうそろそろかなと思うので、どうぞよろしくお願い…

泉北ホームの現場監督Dさん。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 今日も暑いですね(>_<) 皆さん、お住いの地域ではいかがでしょうか。 さて、我が家を建てて頂いた大阪の中堅ハウスメーカー・泉北ホーム。 新築工事を担当して頂いた現場監督のDさんが我が家に立ち寄って下さいました。 お忙しいのに有難いことです。 ご近所の用事ついでに立ち寄って下さったようです。 連日の暑さのためで…

耐震について⑤ 免震

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 耐震、そして制震について記事にしました。 今日は、免震についてです。 免震とは、地震によっておこされた揺れを建物に伝えない仕組みのことです。 具体的には、車のタイヤのサスペンションのように、揺れを吸収するゴムのような建材を地面と建物の間に入れて、建物に揺れが伝わらないようにします。 非常に大掛かりな装置になるた…

耐震について④ 制震

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 耐震について先日から記事にしています。 今回は、制震について書いていきます。 耐震性能とは、地震が起きた時に建物が耐えられる強さのことです。 強い方が地震に対して有効なのですが、どれだけ強くても、何度も何度も建物が揺れると構造にダメージが蓄積されていきます。 これに対して制震とは建物の揺れにブレーキをかける仕組…

冷房期における高気密高断熱住宅

こんにちは、こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 連日、猛暑日を記録する異常な暑さになっています。 皆さんは体調にお変わりはありませんか。 今日は昨日に続いて冷房に関するお話。 マンションや平屋はワンフロアの住宅なので、あまり影響がありませんが、2階建て以上の戸建て住宅では、空気の上下移動について考慮する必要があります。 つまり、熱い空気は上に移動し、冷たい空…

夏の温熱環境 (高気密・高断熱)

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 暑いですね(/。\) 皆さんお住まいの地域では、いかがお過ごしでしょうか。 地震や大雨で避難生活をされている皆様は体調など崩されていませんか。 元気だしていきましょう。人生悪いことばかりではありませんから。 さて、夏も本番に差し掛かりました。 大阪では連日のように34℃以上の気温を記録しています。 ちょうど良い…

6月の太陽光売電

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 我が家の太陽光発電に関するスペック ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 位置・・大阪 方角・・南向き 障害物・・なし 屋根勾配・・6寸勾配 製品・・京セラ「エコノルーツ」 容量・・3.52kw(220w×16枚) 電力買取単価・・28円/kw 電力買取制度・・2017年度FIT(余剰買取) パネル設置時期・・2017年8…

耐震について③

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 熊本地震では耐震等級2を取得した住宅が初めて倒壊したことが、専門家の間で大きな話題になりました。 そもそも耐震等級とは、 〇数百年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)地震に対して、倒壊・崩壊しない。 〇数十年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度5強程度)地震に対して、損傷しない。 こ…

耐震について②

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 これから新しくお家を建てられるなら、耐震等級3を最低限とるべきだと以前に書きました。この辺りの根拠を書いていこうと思います。 まず、近畿~中部地方にかけては、南海トラフ大地震が予想されていることです。 南海トラフ大地震の予想震度分布図です。 愛知県~静岡の沿岸部では震度7。 大阪でも震度6弱。場所によって6強に…

耐震等級3のお家の割合はどれぐらい?

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 30代サラリーマンの、くろーばーです。 今後30年以内に起こると予測されている、近畿地方~中部地方にかけての大地震。 国の耐震基準では最高となる耐震等級3ですが、南海トラフ大地震に対応するには耐震等級3が最低ラインだと考えています。 先日、耐震等級3のお家がどのぐらいの割合で建てられているかというコメントを頂きました。 直接の数を示す資料はありません…