30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを大阪で新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39・Q値約1.4)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)・断熱材フェノバボード・断熱カーテン(ダブルハニカムシェード)

ブログの発信は難しい・・でも。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


昨日に続いて、ブログの発信についてです。
泉北ホーム施主友のたおさんのブログへの書き込み者が増えています。


大半の方はたおさんへ暖かいコメントを書かれているのですが、ごく一部の方(1、2名?)が厳しい書き込みをされているようです。


正直、何を理由にたおさんを非難しているかが自分には理解できません。


昨日も書きましたが、建売住宅でアルミサッシを使っている上に、販売価格が高いということを書いたたおさんが、なぜ批判を受けないといけないか、まるで理解することができないのです。


「自分の家が素晴らしいとマウント(?)をとろうとしている。」
「安くて良い家だと自慢している。」


そんなニュアンスの記事でもなかったですし、例えそうだとして何が悪いのでしょうか。性能が良い上に、建築費用の安い家を建てる。最高ではないですか。


家族や社会に迷惑をかける家を建てるような不勉強な輩が、どんな顔をして非難をするというのでしょうか。


恥知らずとは、こんな事をいうのでしょう。


怒りが止まらなかったので思わず二日も続けて記事を書いた上に、たおさんのブログにコメントでお邪魔させて頂きました。


この不勉強なコメント者にも苛立ちを隠せませんが、この悲しいやりとりを生んでいるのが国の制度でもあります。


アルミサッシ窓の早々の禁止を法律で決めて欲しいものです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。