30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを大阪で新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39・Q値約1.4)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)・断熱材フェノバボード・断熱カーテン(ダブルハニカムシェード)

光熱費(10月分)【高気密高断熱】

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


大阪でも朝晩がめっきり寒くなりました。明日は最低気温が7℃の予報です。


明日から暖房をスタートしようと思います。今年度の初暖房、楽しみ♪


足元から暖かいのが好きなので深夜からかけて朝出かける前に消すという運用でいきたいと思います。


ポカポカ暖かい朝が楽しみ過ぎます\(^^)/



さて、本題です。


10月分の光熱費が確定しました。


我が家の光熱費に関わる条件
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
〇延床31坪・2階建て
〇4人家族(夫婦+就園児2人)
〇平日の日中は在宅なし
〇オール電化住宅(ガス代はかかりません)
〇電力契約(関西電力・はぴEタイム)
〇給湯器はエコキュート(APF3.3)
〇断熱・気密性能(Ua値0.39、C値0.29)
〇大阪(温熱区分6地域)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


10月の光熱費は6012円でした。


今月の検針は31日間なので日数換算はなし。
太陽光パネルの自家消費が300円弱。


なので、2018年10月の我が家の実質光熱費は約6300円でした。
冷暖房を使用しない月は6000円ぐらいに落ち着くようです。


さて、高気密・高断熱な我が家で住み始めて、ちょうど1年が経ちました。


今回の10月の光熱費が確定しましたので、1年分の光熱費が確定しました。


次回の記事で、この一年間の我が家の光熱費について公開したいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。