30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを大阪で新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39・Q値約1.4)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)・断熱材フェノバボード・断熱カーテン(ダブルハニカムシェード)

台風21号の爪痕

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


台風21号の被害が報道されています。大阪・堺に住んでいる我が家の近くでも台風の被害が出ました。


一番よく飛散していたのがカーポートの屋根に使われるポリカ。


いたるところに落ちていました。


もちろん木の枝などもそこら中に落ちています。



一番被害が大きかったのは古い住宅で


少しぼかしていますが、2階にあった、おそらく増築した小屋(?)が崩落しています。


幸いに隣地が現在、売りに出されていて更地になっていたので被害はありませんでしたが、もし数か月でも時期がずれていたら恐ろしい事態になっていました。


屋根部分のガルバリウム鋼板(?)が飛ばされ電線に引っかかり危険なことに。


市役所の方が持っていって下さいました。



実は我が家も軽微ではありますが被害がありました。


玄関なのですが、どこかお分かりになりますか?



玄関よこの外壁の一部にヒビが入ってしまいました。



おそらくご近所の方のカーポートのポリカが当たって出来たと思われます。


指一間接分ぐらいのものなので大したものではありませんが、正面から目立つ位置にあるので、さて、どうしたものでしょうね。


火災保険を適用してもらって泉北ホームさんに補修を依頼できるかな。


近々に泉北ホームの1年点検の記事をアップするのですが、1年点検の時に一緒に補修してもらったりできるでしょうか。材料がないと難しいかな。


ともあれ、まあ被害と言ってもしれたものですが、我が家でこんなものです。
海側や川沿い、風の影響を受けやすい場所の方など被害も大きいのではないでしょうか。


大阪北部地震もあった今年。被害が少なければと願います。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。