30代サラリーマンが高気密・高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

エアコンも日射遮蔽!

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


近所の公園でカタツムリを見つけました。見えますかね?


最近、カタツムリを見かけなかったので嬉しいですね。少し涼しくなってきてカタツムリも過ごしやすくなってきたのかな(*^_^*)



さて、我が家は冬は全館を、夏はフロア(階)全体を冷暖房しています。エアコンは2台のみの設置です。だからこそエアコンの効率というのは気になります。


そこで良く聞く「室外機にカバーをかけて直射日光を防ぐと、エアコンの効率が上がる。」というものを試してみようと思います。


ネット通販で2個1000円、配送料込みという激安のカバーを購入しました。



まあ、何の変哲もないアルミ製のカバーですね。


我が家の冷暖房をつかさどって頂いている、通称「ガンダムエアコン」の室外機に取り付けました。


1個で5年の耐久性があるとして、2個で10年。
10年間で1000円以上の光熱費削減につながればお得ということになります。


1年間で250日、エアコンが稼働しているとして、10年で2500日。
1日で0.4円ほどの冷暖房費が削減できれば良い計算です。


さて、効果のほどはどうなるでしょうか。
しばらく様子を見て、効果のほどを記事にしたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。