30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを大阪で新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39・Q値約1.4)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)・断熱材フェノバボード・断熱カーテン(ダブルハニカムシェード)

玄関まわりの色々

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


我が家では玄関にアイカ工業のシューズクロークを採用しました。
鏡面仕上げになっていて、ちょっとした高級感を味わえます。


ただ、弱点としてシューズクロークの内側は鏡面加工されていないので逆にチープな感じに見えてしまいます。


何とかしたいと考え、靴棚に人工芝を設置することにしました。
なかなか見た目に良い感じです。


半年以上が経ちましたが、人工芝のおかげで土や砂が棚に落ちないので、棚が汚れません。見た目にも良いし、掃除も楽になっています。




というか、まだシューズクローク内は掃除をしたことがありません(^-^)
かなりオススメの内装(?)施工です(*^^*)


くろーばー家では外構会社の泉北ホームサービスさんに依頼して施工して頂きました(^^)v


かなり重宝しています。泉北ホームサービスさん、改めてありがとうございました\(^o^)/


そうそう。 
今日はちょっとした玄関アイテムのご紹介を。


皆さんは傘をどこに置かれていますか?


我が家では土間収納に置いているのですが、濡れている傘を家の中に持ち込むのって、ちょっと抵抗ありませんか?


傘立ても良いのですが、傘立ての底が汚れたり、傘立てを置いている床面に跡形がついたりと、ちょっと汚れが目立ってしまいます。


そこで今回、取り入れようと考えているのが、コチラ。



くろーばー家ではお馴染み、Kawajun製です。


外壁に取り付けることで最大4本まで傘をかけておくことが出来ます。
必要ない時にはコンパクトに格納しておくことが出来ます。


もちろんkawajun製なのでピカビカとお洒落な感じです。
我が家でも、ちょうど画像の辺りのスペースに設置しようと思います。


晴れた日でも、買い物帰りに手が塞がっていても荷物を引っ掛けれるので便利そうです。
価格も定価6000円(税別)なので、それほど高くもなく。


楽しみです♪


導入したら使い勝手をご紹介したいと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。