30代サラリーマン、家を建てる。with泉北ホーム【高気密高断熱】

大阪でマイホームを新築するブログ【高気密・高断熱・長持ち・低予算】2017年10月完成。Ua値0.39。C値0.29。

大阪で建てる家づくりのブログです。目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】2017年5月着工。10月完成。高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

ブログの意義。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


私は大阪の中堅ハウスメーカー・泉北ホームでマイホームを新築しました。
いわゆる施主という立場になります。


よく聞かれるのですがブログのプロフィールにもあるように、しがない平凡サラリーマンで建築に縁もゆかりもない、まったくの建築素人です。


もちろん泉北ホームの社員でもありません(*^_^*)


噂で聞いたのですが、私くろーばーのことを泉北ホームの社員さんだと思われている方がいらっしゃるようなので改めて書いておこうと思います。


それから、もう一つ。


当ブログは家づくりに関して、公平・中立に記事にすることを基本的な姿勢にしています。


泉北ホームについての記事を書くことがありますが、見返りに報酬を頂いたこともありません。


いや特に拒否しているわけではないので、泉北ホームさん。いつでもCM料をお待ちしていますよ(^o^)/


金銭だけでなく、現物支給でもOKですし。
蓄電池とか、エコカラット+とか、ソーラーカーポートでも良いですね~。(^O^)


・・まあ、冗談はおいといて、特定の建築会社や建材の提灯記事を書いたりはしません。


泉北ホームさんに対しては良い所もたくさん書きました。


逆に、
三協アルミのトリプルガラス窓の性能表示について是正を求めたり、
透湿抵抗値の高い構造用面材ノボパンについて書いたり、
透湿防水シートを可変型にしてはどうかと意見したり、
遮熱型の透湿防水シートや屋根材は意味ないと言ったり、
屋根の断熱材の厚み80mmは薄すぎると言ったり、(現在は140mm以上)


って、けっこう批判も書いてきましたね。(*^_^*)


もしかしたら泉北ホームに有利なように書いているブログなのではと思われるのは心外なので、今日は当ブログの立ち位置について書いておこうと思いました。


過去記事からさかのぼって見てもらえれば中立に書いているというのも分かって頂けると思いますが、記事の数も600近くになっているので改めて。


高気密・高断熱や換気といった温熱環境、工法、建材、耐震、耐久性、コスト、メンテナンスといった家づくりに関しての情報を発信して、これから家づくりを検討される方の参考にしてもらうのが当ブログの意義だと思っています。


いろいろな施主ブログを見てきましたが、情報が建てている建築会社の情報に偏っていて、普遍的な(?)建築の情報が少ないような気がします。


どの建築会社であれ役に立つ家づくりの情報を、これからも発信できたらと思います。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。