30代サラリーマン、家を建てる。with泉北ホーム【高気密高断熱】

大阪でマイホームを新築するブログ【高気密・高断熱・長持ち・低予算】2017年10月完成。Ua値0.39。C値0.29。

大阪で建てる家づくりのブログです。目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】2017年5月着工。10月完成。高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

固定資産税 【新築一戸建て】

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


暖かくなってきましたね。というか暑い?
皆さんお住いの地域ではいかがでしょうか。


役所から我が家にやって来た一枚の封筒。


5月と言えば・・そう。
固定資産税の月ですね。



さて、その金額は・・・。


11万3300円!!


え~、高い!


と、思ったら、これは「都市計画税」とやらも含んだ金額だそうです。
でも結局11万以上を支払うのね・・(T_T)


都市計画税は3万4000円でした。


つまり、我が家の固定資産税は、


7万9300円


となりました。


減税を受けない本来の固定資産剤は、
13万5000円です。


我が家は長期優良住宅の認定を受けています。通常、建物の固定資産剤の優遇期間は3年です。


長期優良住宅の優遇期間は5年に延長されます。
(3階建て以上の準耐火・耐火構造の家も同じ)


これがなければ13万以上、都市計画税も合わせると毎年17万も税金を納めなくてはいけないところです。


生活できるかーい。(゜o゜)


田舎にある実家は70坪の土地に延床50坪の家でしたが固定資産税は年間で10万ほどでした。これは優遇期間が終わってからの金額です。


田舎と都会(寄りの方)では、土地にかかる税金がぜんぜん違うんでしょうね。
平凡サラリーマンには痛い出費です(ToT)


加計学園に渡すのではなく、福祉や教育に税金を回して下さい。
(子育て世帯の切実な願いです(#^.^#)


これから家づくりを検討される方は、建築費用やメンテナンス費用の他、こうした税金や保険代なども含めて予算管理をして下さいね(^-^)/


さ、固定資産税を払いにコンビニに行こう・・(#^.^#)


長期優良住宅で5年間、建物の税金が半額である内は良いですが、
6年目からはグンと税金が上がる事を覚えておかなくはいけません。


まあ、その時には家にかかる評価額がさがっているので、
急に13万を超える税金にはならないでしょうが、先は見越しておかなくてはなりませんね。


今日は税金関係のお話でした。


しっかし都市計画税って高いですね・・。
市街化調整地域は都市計画税がかからないので羨ましいかも(^_^;)








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。