30代サラリーマン、家を建てる。with泉北ホーム【高気密高断熱】

大阪でマイホームを新築するブログ【高気密・高断熱・長持ち・低予算】2017年10月完成。Ua値0.39。C値0.29。

大阪で建てる家づくりのブログです。目指す家づくり【高気密・高断熱・長持ち・低予算】2017年5月着工。10月完成。高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

食洗機の使い心地ってどうですか?

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


そろそろ梅雨ですね。皆さんお住まいの地域では梅雨入りされましたか?


ゴールデンウィークに公園で遊ぶ我が子たち。


ちょっとお気に入りの1枚です♪
昔、ウィンドウズXPのデスクトップ画面が、こんな壁紙でしたよね(*^_^*)



さて、今日の本題。


くろーばーファミリーは高気密・高断熱の住まいの恩恵を受けています。
真冬で24時間連続エアコンによる全館風暖房を行っても月に1万2000円の光熱費。


3月は8000円。4月で6500円、5月は6000円ほどの光熱費です。


4月に入ってからはエアコンを使用していません。(そもそもエアコンのコンセントを抜いていたりします(#^.^#)


特に節電する生活は送っていませんが、この光熱費になっています。
(冬場に24時間エアコン稼働させている段階で節電とは言わないですね(*^_^*)


さらに電気代が下がってくれれば嬉しいですが、逆に4月から使っている電力があります。


表題の食洗機です。


新年度が始まった4月より、くろーばー家は共働き世帯になりました。
共働きになって、しみじみ大事に思うのは家事の時短です。


共働きなので、家計的には少し余裕も出てきますが、
身体と時間の余裕はなくなります。


こうした余裕がなくなると、子どもに悪い影響が出るんですね。
ちょっとしたことで親が怒りやすくなっちゃうというか。


ホント毎日、反省ばかりです。


で、少しでも家事の時短のために使い始めたのが食洗機です。

*画像はトクラスのHPより


食洗機で洗えない食器もあることから、3月まではあまり使っていませんでした。
が、時間に余裕がなくなってからは、そんなことも言ってられません。


食洗機に対応する食器を買い揃え、最近では毎日のように使っています。


気になる電気代ですがオール電化の電力プランでもあり、1回で10円ほどですんでいます。


我が家の食洗機は45cmと標準の大きさのものです。


今はちょうど良いぐらいの大きさですが、子どもが大きくなったら、4人家族では物足りないかなと思います。


4人以上の家族では、間違いなく大きさ不足だと思います。


食洗機を使われる予定の方で4人以上の家族の方は、深型(60cm)の食洗機を強くおススメします。


オール電化でお家を建てられる方には、夜に使う分には電力も経済的なので食洗機を検討されている方には向いていますね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。