30代サラリーマンが高気密高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

泉北ホームで高気密高断熱なマイホームを新築するブログ 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39・Q値約1.4)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)・ハニカムシェード

太陽光パネルがご機嫌です♪

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


皆さん、お住まいの地域の気候はいかがですか?
大阪では例年、ゴールデンウィークになると、夏日になることが多いです。


日中は半袖Tシャツ1枚という陽気が多いのですが、今年はさほどもなく比較的に過ごしやすい日が続いています。


さて、5月に入りましたね。
5月は1年の中で最も太陽光パネルの発電量が多い月とされています。


日本では最も日照時間が長い夏至が、6月の20~21日になります。
6月は梅雨の時期ですから、基本的に5月がもっとも発電量が多いのも頷けます。


実際、最近では朝の日の出が早く、朝の7時には発電を開始しています。


下の画像は、少し前(4月28日)に撮影したものです。


朝の7時半には、すでに1KWの発電量に達していることがお分かり頂けると思います。
直近では朝の6時半には発電が開始されています。


快晴の日も多いので、4月・5月の売電は期待できそうです\(^o^)/


ちなみに、この日の最低気温は14℃でした。
午前7時半の時点の室温は、画像の通り、22.5℃。


快適です♪


高気密・高断熱、ばんざーい\(^o^)/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。