30代サラリーマンが高気密・高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

3月の光熱費 【高気密・高断熱】

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


さて、我が家の3月の光熱費です。


まずは、くろーばー家のスペックから。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
〇延床31坪
〇2階建て
〇4人家族
〇日中は在宅(妻・子ども2人)
〇オール電化住宅(ガス代なし)
〇断熱・気密性能(Ua値0.39、C値0.29)
〇日射取得は2階のみ届く
〇大阪(気候区分6地域)
〇出不精で在宅時間が非常に長い
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


3月の光熱費は、ちょうど8000円ほどでした。
(3月2日~4月1日)


明日ぐらいに正確な光熱費が出るのですが、そろそろブログを宣言通り閉めないと「閉店サギ」みたいになってしまいますね(*^_^*)


100円前後のずれはあるかもしれませんが約8000円です。
この3月は暖かったのでもっと安くなると思っていました。


子ども2人の入園準備でミシンをカタカタ動かしていたのと、入居宅訪問も何度かさせて頂いたので掃除機やお茶の用意などもちょっと影響しているのかな。


まあ、そんな感じです。




追記


3月の光熱費が確定しました。
7935円でした。(3月2日~4月2日)


1日分多い換算ですね。
毎月1日締めにしてくれると分かりやすいのですが(>_<)


太陽光発電の自家消費が500円ぐらいなので、
トータルで8500円ほどとなります。


31日換算だと8200円といったところでしょうか。


これから暖房費がかかることもなく、気温の上昇とともにエコキュート(給湯器)の電気使用量が下がっていきます。


夏場に向けて元々の水温が上昇します。また、エコキュートはヒートポンプ式のため空気の温度が高いと効率が上がります。


この冬、我が家の光熱費の3分の2を占めてきた給湯費。
夏に向けて、どのぐらい光熱費が下がるか楽しみにしたいと思います。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。