30代サラリーマンが高気密・高断熱な家を建てるブログ。with泉北ホーム

高気密高断熱なマイホームを新築するブログwith泉北ホーム 2017年10月完成。積水ハウスより800万安く、一条工務店より光熱費が安くなるお家づくり。

【家づくりのテーマ】
高気密・高断熱・長持ち・低予算

【拙宅の概要】
高気密(C値0.29)・高断熱(Ua値0.39)・2×6工法・HEAT20のG2グレード達成(6地域)・ZEH認定(ゼロ・エネルギー・ハウス)・パッシブデザイン・窓APW430・玄関扉イノベストD50・三種換気システムLa-60・ホウ酸防蟻エコボロン・バルコニー金属防水スカイプロムナード・ルーフィング(イーグルガード)

ウォールステッカー 【新築マイホーム】

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


大阪では少しずつ暖かくなってきました。
お日様が見える日も多いですし(*^_^*)


おかげで花壇に植えたチューリップもスクスクと育っています。


春も近いですね(^O^)


最近の我が家は日中、完全にエアコンを使うことがなくなりました。最低気温が低い日の早朝に1~2時間かける程度です。


しかも、朝7時までに暖めて安い深夜電力だけ使うというケチケチ(?)作戦です(*^_^*)


さて、今日はなんと当ブログではめずらしくデザイン(?)に関わる記事です。
以前にご紹介したウォールステッカーを購入しました。


これですね。


ネットショッピングで安いものを探していると割引があり、送料込みで1000円ほどで購入することができました。


トイレの扉に貼ろうとしたら思った以上に横幅があり断念。
玄関に貼ることにしました。


玄関が明るく爽やかな感じになりました\(^o^)/



ちなみに貼る前はこんな感じでした。
*建築時の画像です。





貼り方によりますが、横幅が90cm、高さが160cmほどのステッカーです。付箋のような粘着性なので、何度でも貼り直すことができます。


近寄ってみると、こんな感じ。


貼り付け作業をしていると4歳の娘もやりたがり、家族で配置を考えて貼り付けました。


玄関の壁はもたれかかることが多く、手すりがないと汚れやすい場所になります。
手をつきそうな場所にステッカーを貼っておくのもアリかもしれませんね。



お手頃な価格で、ちょっと家が鮮やかになった気がします。
(デザインセンスがないので、客観的にはどうか分かりません(T_T)



今回は玄関に貼りましたが、今度はリビングにも貼ってみようと思います。
次はこんなデザインのウォールステッカーにしようかなぁ。



センスはありませんが、デザイン系のことも楽しくやってみたいと思います。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。